2439280

Twitterより

「フリーランスになるにはどうしたらいいですか?」


「フリーランスになるにはどうしたらいいですか?」

「まず、俺はフリーランスだ!!って叫びます」

「は、はぁ」

「次に『こういう事ができます!仕事ください!』
 ってツイートします」


「それだけ?」

「はい。お好みで税務署に開業届出してください」

「えぇ・・」

「秒でなれる」







〇そもそもフリーランスとは?



普通 メイド
もも:
フリーランスとはざっくりいうと個人事業主のことです。自営業という言葉もわかりやすいかもしれません。
フリーランスになると自分で営業し仕事を取る必要があります。

会社員ではないので所得税も誰かに年末調整してもらえるわけではないので、自分で帳簿付け・確定申告をする必要があります
人によっては税理士にお任せしていることもあります

もも:
「フリーランスのイラストレーターです!お仕事募集中です!」
たしかにTwitterでよく見ます
実際にお仕事たくさんもらっている人も多そうです

開業届は税務署に直に持参しなくても郵送で提出することもできますよ



josei_18_01_普通
フリーランスイラストレーターとか
フリーランスデザイナーとかプロフに書いてる人はよく見るけど、
フリーランスの漫画家はなぜあんまり見ないのか?





? 疑問

フリーランスではない漫画家がいないからではないでしょうか?
会社員の漫画家さんっているんですかね・・??




Twitterの反応



確定申告未申告だと脱税とみなされて追徴課税させられてしまうことがあります
結果的に赤字でも帳簿や領収書等がないと赤字証明ができず追徴課税がとられてしまったり・・・
申告と帳簿付けはしっかりしましょうね


青色申告には
事業開始日から2ヶ月以内
白色申告だった人が青色に変更したくなった場合は1月1日から3月15日まで
青色申告承認申請書を税務署に提出する必要があります


すでに事業を行っている方の場合、青色申告は年の途中からはできないんですね

青色申告の場合、白色申告より控除額が多かったり、帳簿上で赤字を繰り越せたりするというメリットがあります


失業保険受給資格を失ってしまうなんて!
給料から天引きされながらせっかく保険金を納めたのにもらえないなんて悲しいです!

どうやら退職後すぐの開業は創業のための退職とみなされてしまうらしいですね・・・
たしかに無職ではないですが、開業後すぐだと機材や備品を揃えたり仕事部屋を借りたりで赤字になることも多いので辛いですよね

届を出せば
二足のわらじの人に簡単になれる!?


社長も届で簡単になれる!?


開業届の屋号で事業用銀行口座を作ることができます
屋号はペンネームでもOKです!

自由業って書くとフリーターだと思われてしまうのですね・・・



案内

これから開業予定の方は青色申告や白色申告ができる会計ソフトも用意しておくと便利です。
よく使われているクラウド会計ソフトとしては、 弥生会計(やよいの青色申告オンライン)freeeMFクラウド等があります。
それぞれ初年度無料だったり、お試しプランがあったりします。

 

上記のような青色申告ソフトとマイナンバーカードがあれば、確定申告手続きをアプリ上で完結できることが多いです。

マイナンバーカードがない場合でも、税務署が発行するパスワードがあればweb上で確定申告手続きを完了できる場合が多いです。マイナンバーカードを所持している場合との比較として、こちらのパスワード式の方法では会計ソフトで作成した確定申告書や決算書の内容を、確定申告サイトe-tax上で手入力しなくてはなりません。









スポンサーリンク
次はこちらもおすすめです!(外部サイト)